引越しの時に整理収納作業 利用しませんか

昨日お伺いしたクライアント様、

マンション全体の収納作業で整えて行きます。

 

今回は、和室と、物置部屋の整理をしました。

 

ジャンルごとに紙袋で分けられていましたが、

お引っ越しの時のままのものも多くありました。

その中でも、本、手紙、段ボール、箱など紙物は、

 

やはり、カビ、ホコリが発生していました。

                              それでも、全て確認をしてから廃棄の

決定です、勝手に捨てることはいたしません。

 

他のお部屋と合わせて10袋のゴミと、

書籍、書類を10個近く束ねました。

 

作業中に色々なお話をする中で、

やはり、お引っ越しの時に、収納の仕組み作りを

整理収納アドバイザーが介入することで、

入居後から、快適な暮しが出来たでしょうね

という所に話が落ち着きました(笑)

 

一般的に、思われている入れるだけの収納と、

プロの、目線は違います!

お部屋ごとの収納は勿論ですが、

家全体をとらえた上での、収納の

仕組み作りをご提案いたします。

 

  ■LIFE FIX整理収納サービス
神戸・西宮の整理収納アドバイザ
&インテリアコーディネーターがあなたの快適ライフのお手伝いを致します

 

 

にほんブログ村【新築入居後の暮らし】

 

ご主人様のモノや、脱いだ服の置き場決めるとお互いハッピー

先日収納作業に、お伺いしたお客様の和室

色々な、変更をしてこちらの場所が

ご主人様の身支度ゾーンとなりました。

 

リビングの横、洗面所の前

ご主人様には最短の動線。

オフシーズンのモノは、寝室のクローゼットへ

こちらには、オンシーズンのものだけ。

 

以前は、モノ別で場所を分けていたので

身支度するのに、和室、寝室を行ったり、来たり。

この今使うモノだけにして、ご主人様に

も 喜んでいただけました。

そして、このチェストの上にバラバラと

置かれてしまうご主人様の小物類

そして、脱いだ服(パジャマ)などは

畳においている状態に奥様プチストレス。

そこで、余っていたカゴに

脱いだ服、帰宅後ポケットや、

カバンから出す小物

を入れる場所を明確にしました。

使いやすく、綺麗をキープのコツ

お客様も学んでいただけました。

本日の投稿は、mikiでした

お片付けの詳細は、HPをごらんくださいね。