一時保管場所を つくることのメリット

いつも…我が家にお越しいただく方々に

「いつ来ても、スッキリしてて 生活感がないね~!」
と、言われます。

整理収納が お得意な人には その状態が リアルな日常な方も
いらっしゃると 思いますが…

私は そうではありません!断言いたします (^o^;

小さな子供もなく 専業主婦で…
って条件なら 私にもできるとは思いますが…
(新婚の時は そうでした…今は 体力 気力も 衰えました~笑)

仕事をしていると…外出の機会も増えますし
仕事柄 書類に目を通すことも多く 本も たくさん広げます。
やりかけの資料も デスク周りに 置いています。

それ!整理収納アドバイザーとして…言ってもいいの?
と、言う現実の部分ではありますが…

ほとんどの方が そうなのではないでしょうか?
(たぶん…ライフ フィックス所長の mikiは 違います 笑)

ですが…私(mako)に あるのは 「リセット力」です!

そのポイントは 2つヽ(^。^)ノ

① すべてのモノに 収まるべき 場所が 決まっている

② 一時保管場所を 設けている


と、言うことです。

なので…いざ!お客様が来られるって時には
片づける場所が決まっているので 短時間で片づくのです!

そして、やりかけの 仕事関係のモノや
日常生活では 出しっぱなしの方が 楽なモノの
避難場所があるのです。

たとえば… バスケットに入れてる衣服や 化粧品のカゴ ets…
仕舞い込むより 使いやすい場所に出しています。

収納スペースの ハンガーの下のスペースです!

こうした場所を 普段から「空けておく」のです。
そして… いざと言う時は ここに「避難」

ポイントは あくまで!「避難」するモノだけ…
ここに…いつも モノが鎮座するのではありません!

一時的な保管場所なので…
押し込んで体裁を整えている 後ろめたさは ありません!
(だから メンタル的にも クリアなのです!)

人が来るから 何でもかんでも…押入れに突っ込んだ~!
では、ないのです!
(押入れ開けたらナダレが~~とは 違うのです ^m^)

 

以前に 整理収納のセミナー受講いただいた方から

「スペースが空いたら… また そこに モノが散乱しませんか?」
と、ご質問を受けましたが…

そのスペースを 「一時保管」とするのか?

どんどんモノが埋まってくる巣窟と化すのか?

それは、ご自身の 意識の持ち方です!
「一時保管」だけ!と決めるのです。そして実行です。

ちなみに、一時保管場所が 私には 5箇所くらいあります。
(離れた場所になると 取り出して戻す時に 不便だからです 笑)

ライフ フィックス インスタグラム 発信中です!
 

ライフ フィックスでは 皆さまの ライフスタイルの向上を
お手伝いいたしますヽ(^。^)ノ

ライフスタイルプロ LIFE FIXにほんブログ村【ライフスタイルプロ】

 


マイベストプロの コラム更新中!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です