生前整理について考える(書類関係)

「生前整理」 まだまだ先のこと?と 思えるかも
しれませんが… 例外なく 誰にでも訪れることなのです。

そして、年令にも 関係ありません!

亡くならないにしても… 急に病気で 入院!
まだ…意識があればいいですが、意識がない場合に
至っては「生前整理」同等の準備も必要ですね。

さて!では 何を準備しておけばいいのか?

まず!書類関係に 絞って考えてみましょう!

 

・預金通帳や カード(暗証番号も)株券など(財産の一覧)
・健康保険証 年金手帳 加入保険証書
・公共料金 引き落とし関係の書類
・税金関係(確定申告書類など) 登記簿
・親族 知人の住所録(年賀状)
・遺言書  エンディングノート

 

これらの 書類の情報管理を 家族 皆で 共有しておくと
安心ですね!

( 盗難等の 危険回避として、ひとつの場所に 全て保管という意味ではありません)

いざと!言う時は… ここを見てね!チェックしてね!
と、いう情報の共有です。

便利なようで 厄介なのが… 現在
インターネット普及によるペーパーレス化です。

通帳や 株券も 電子化が進んでいます。便利ではありますが、
亡くなってしまった時、どこに財産があるのか
遺族が気づかない デメリットがあります。

遺言書作成とまで いかないまでも
エンディングノートに記したり、財産の一覧を
作っておくことは重要です。

(※ エンディングノートには 法的効力はありません)

備えあれば、憂いなし!です(#^.^#)

 

以前、こちらのブログでも 紹介事例があります→ こちら

 

只今、キャンペーン中です!お得なこの機会を
お見逃しなく~~ヽ(^。^)ノ

 

ライフ フィックス インスタグラムも発信中です!

 

 

 

ライフ フィックスでは 皆さまの ライフスタイルの向上を
お手伝いいたしますヽ(^。^)ノ

にほんブログ村【ライフスタイルプロ】

 

マイベストプロの コラム更新中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です